ひょうご木のすまい活動報告: 2003/11/08/-2003/11/09

御 礼
芦屋モデル住宅構造見学会にご参加頂きました皆さまへ

去る、11月8日〜9日にひょうご木のすまい建築市場協議会の主催による芦屋モデル
住宅の構造見学会へご参加頂きまして、心より厚く御礼申し上げます。
私協議会は、兵庫の地で産まれた木材を中心に活用した安全・安心・環境・健康を考え
る長年に亘り、ご愛用いただけます長寿命住宅の供給を目指す団体であり、特に県の
呼びかけで集まった工務店を含む約20社の住宅関連業者で運営をさせていただいてお
ります。芦屋モデル住宅は、来年1月中旬には完成し、同年1月25日には、当モデル住宅
のオープニングセレモニーを盛大に開催することを予定しております。 また姫路モデル住
宅も11月29〜30日に完成見学会を開催致す予定です。

日に日に寒さが増す今日この頃ですが、お身体には十分にご留意され、皆さま方の益々の
ご活躍を心より祈念致しております。

                          ひょうご木のすまい建築市場協議会 一同


■ 芦屋モデル住宅構造見学会 イベント報告

芦屋モデル住宅の構造見学会にご参加下さいました皆さま本当に
ありがとうございました。2日目はあいにくの雨となってしまいました
が沢山の方にご来場頂き、スタッフ一同感激しております。

皆さまに見て頂きました通り、現在芦屋モデル住宅は構造部分が
完成した状態です。梁や軸組み部分など構造材には、兵庫の県産
木材が使用されています。
■なぜひょうご木のすまいが県産の木材にこだわるのか?
県産木材(スギ)は健康にとても良く、県産の木材を使うことで自然
環境と共生した家作りができるからです。

■「木の力を借りた健康住宅」
木の力には、「防ダニ防菌効果」や「軽くて強い」ことや「湿度調節」や
「人にやさしい」ことなど、他にもたくさんの力を持っています。

■生活空間を広げるスキップフロア
構造見学会でモデル住宅の中をごらんになった方は、お気づきになっ
たかと思いますが、このモデル住宅は「スキップフロア」という構造を採用
しています。 これは、各階を段差をつけて空間をつなげることによって
廊下がほとんど必要なくなり生活有効面積を大きくとることができます。
また、各フロアは5段程度の階段で上り下りができるので、高齢者の方
が運動できる空間になっています。
芦屋モデル住宅の完成は来年1月25日です。
完成セレモニーを盛大におこないますので是非ご来場下さい。芦屋浜は海と夕日がきれいなので遊びに来て下さい。
バスでご来場頂きました皆さま。ありがとうございました。 11月の29日と30日にも姫路モデル住宅の完成見学会を行いますので是非ご参加ください。