域型住宅グリーン化事業

ひょうご木のすまいの家がグリーン化事業に採択されました! ひょうご木のすまい協議会の家づくりが国から認められ、平成24~26年度地域型住宅ブランド化事業、平成27~28年度地域型住宅グリーン化事業に引き続き、平成29年度も適用を受けることになりました。

対象住宅の建設費用の一部に補助が受けられます。

地域型住宅の名称; ひょうご木のすまい
グループ名称: ひょうご木のすまい協議会

【補助金の額】

長寿命型の補助金の額は、地域材を活用した対象住宅の建設工事費の1割以内の額で、対象住宅1戸当たり100万円です。
ゼロ・エネルギー住宅の補助金の額は、地域材を活用した対象住宅の掛かり増し費用の1/2以内の額で、対象住宅1戸当たり150万円または165万円です。
地域材加算や三世代住居加算等もあります。

【対象となる住宅】

本事業の補助の対象となる住宅(以下「対象住宅」という。)については、次の全ての要件を満たす、地域材等を活用する木造住宅を対象とします。

① 採択されたグループ毎の地域型住宅の共通ルール等(グループの採択時に指定する内容)に則して、グループの構成員である中小住宅生産者等により供給されるもの

② 長期優良住宅の普及の促進に関する法律(平成20年12月5日法律第7号)に基づき、所管行政庁による長期優良住宅建築等計画の認定を受け、グループに対する採択通知発出後に着工するもの

③ 詳しくは、各工務店にお問い合わせください。

つぎへ

私たちが木の家をかたちにいたします

兵庫の木で作る注文住宅は、私たちが作ります。また、兵庫県のバックアップをうけ「県産木造住宅10倍増作戦」で兵庫県産木造住宅・木の家をご提供。

ページトップへ